知財訴訟の訴状・答弁書の書き方【上巻】
知財訴訟の訴状・答弁書の書き方【上巻】
過去問の模範解答も多数掲載
訴状、答弁書に記載するべき形式的・実質的事項を法令上の根拠・要件事実から解説
ISBN978-4-904227-13-8 C2332 \6000E
共 著:横井康真 弁護士,磯田直也 弁護士
商品コード
fuki-001
標準価格
¥6,480
販売価格
¥5,832(税込)
数量:
カートに入れる
■ 上巻 〜特・実編〜

第一章 訴状,答弁書の記載事項

 第1 訴訟における書面の重要性

 第2 訴状
   1.訴状とは
   2.訴状に記載するべき事項
   3.管轄裁判所
   4.訴訟物の価額と貼用印紙額
    (訴え提起の手数料)
   5.証拠方法
   6.裁判所への提出
   7.訴え提起にあたって考慮すべき事項

 第3 答弁書
   1.答弁書とは
   2.答弁書の準備
   3.請求の趣旨に対する答弁
   4.請求の原因に対する認否
   5.被告の主張(積極否認)
   6.被告の主張(抗弁)
   7.証拠方法
   8.形式的記載事項
   9.裁判所への提出,原告への直送
   11.答弁書提出の訴訟法上の効果
   12.知的財産権侵害訴訟における答弁書

第二章 実質的な記載事項(特許侵害訴訟)
 1.はじめに
 2.本案前の答弁
 3.請求の趣旨に対する答弁
 4.請求の原因に対する認否
 5.被告の主張

推奨ブラウザはInternetExplorer11、Safari(MacOS X 10.11、iOS9)です。

Powered by OTSUKA CORPORATION since 2000